★無印お弁当箱にピッタリおさまるシリコンおかずカップはコレ!

DIYコラム

スポンサーリンク


 

 

 

おはようございます。

フォトスタイリングアソシエイション所属メンバーで

お伝えしています。

 

今日の担当は

リメイク&ジャンクガーデン大好き!

アンティークスタジオ・オーダーのパインです。

 

 

子供はとっくに独立してるパインさんですが、

じつは月曜~土曜日までお弁当を作っています!

 

 

ほら、こんな感じ。

 

 

メガネ(だんな)と私の2個を

長期にわたって作り続けているんですが、

ここ1年くらい使ってるお弁当箱が、

 

無印のバルブ付きお弁当箱!

 

 

 

 

バルブ付きお弁当箱のいいところは、

密閉できてお汁もこぼれないこと!

バルブを上げると レンチンもできます!

 

「シンプルなのはいいんだけど、

白だから変色するかな~?」

 

と思ったけど、今のところ大丈夫ラブ

 

 

そんな無印のお弁当箱に

ピッタリサイズでおさまる

おかずカップを発見しました!

 

キャンドゥさんのモノトーン角型です!

 

 

 

 

実際に細長いほうの

お弁当箱に入れてみると…?

 

ほら!こんなにぴったり~!

 

 

気持ちよすぎるピッタリさ!

 

 

何回も洗って使えるし、

このままレンチンもできるので 便利ビックリマーク

 

レンチンするときは、

温めたくないおかずやサラダ類だけを

取り出してレンチンしていますよん。

 

おかずカップがしっかりしてるから

取り出しやすいんです。

 

 

 

 

ちなみに、よく似たものが

いろんな100均ショップでも買えます。

 

たとえば、ダイソーさん。

キャンドゥさんの横に並べてみると、

少し大きめでした。

 

 

 

 

無印のお弁当箱におさまるかな?

と入れてみたところ…。

 

 

 

 

入らなくはないけど、

ちょっとギュウギュウかな~笑い泣き

 

ちなみに、セリアさんでも

モノトーンのおかずカップがあります!

 

 

 

 

四角いほうのお弁当箱に入れてみたところ…。

 

 

 

 

こちらもちょっとギュウギュウだけど、

一応入ります~笑い泣き

 

 

 

 

仕事場が同じなので、

長年2人分のお弁当を作ってるのですが、

 

中身は夕食の残り物が多いです。

(でないと、やってけネ~~~!!!)

 

使い捨てのおかずカップばかり

使ってきましたが、

洗ってるつかえるシリコンおかずカップも

結構いいな、と思って使っています合格

スポンサーリンク


 

 

参考になれば嬉しいです♪

 

パインでしたクローバー

 

 

+  +  +

 

 

おすすめの無印アイテムはこちらにも

↓ ↓ ↓

5年目も購入!無印あったかルームブーツ今年は新デザインに♪

あったら便利!で無印ソフトボックスにキャスターをつけてみました

 

+  +  +

 

 

***************************

 

 

+  +  +

 

 

 

ブログランキングにあらたに参加しました!

クリックして

バレリーナがクルクル回るようお手伝いを^^

メンバー一同、小躍りして喜びます。↓

 

 

 

 

 

 

*****

 

窪田千紘 インスタこちら

自宅周りや日々のコーデなど気ままにアップしています。

フォロー大歓迎です。

 

 

 

フォトスタイリングインスタも始めました。

こちらは出来るだけフォロー返しします♪

 

 

 

 

両手いっぱいの幸せが

シャワーのように降り注ぎますように~ 

 

ブログを読んで下さる

一人ひとりに感謝です

 

 

 

 

 

 

こちらも時々覗いてみてください。

WEBマガジン 暮らす+スタイリング

http://klastyling.com

 

乙女のトキメキ 読むだけでセンスがあっと言う間に良くなる!

新刊本発売しました。

Sense up 「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニック

Sense up 「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニック

 

Amazon

 

 

 

乙女のトキメキ 姉妹ファッションブログ

STYLE SNAPが書籍化されました!

 

 

STYLE SNAP 大人世代リアルクローズの新ルール

STYLE SNAP 大人世代リアルクローズの新ルール

 

Amazon

 

 

 

 
 

Source: インテリアと暮らしのヒント

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました