MSIの400シリーズ(X470およびB450)マザーボード全体がAMD Ryzen 5000 "Zen3 "デスクトップCPUをサポート

汎用型自作PCまとめ

スポンサーリンク


msi_logo

203: Socket774 (ワッチョイ 4b0c-fMdf) 2020/10/16(金) 19:54:20.06 ID:l+HwS/1G0

公式プレスリリースで、MSIは、400シリーズマザーボードの全ラインナップが、Zen 3コアアーキテクチャをベースにしたAMDのRyzen 5000デスクトップCPUファミリーをサポートすることを確認しました。この発表は、マザーボードメーカーが既存の500シリーズマザーボードのBIOSアップデートを展開し、次世代のラインナップをサポートし始めた数日後のことです。
MSIは、400シリーズのマザーボードがすべてAMD Ryzen 5000デスクトップCPUに対応していることを確認しています。

MSIは、X470とB450チップセットをベースにした400シリーズのマザーボードをサポートすることをユーザーに約束している。MSIは、来月11月5日に発売されるAMDのRyzen 5000デスクトッププロセッサのラインアップをサポートする準備ができていますが、400シリーズマザーボード用のBIOSは2021年1月に展開される予定です。

MSIは、MAXシリーズを含む400シリーズのマザーボードラインアップのすべてがAMD Ryzen 5000デスクトップCPUをサポートすることを明言している。

AMDは10月8日、Zen3アーキテクチャのRyzen 5000シリーズプロセッサを正式に発表した。最新のZen3プロセッサは、従来の7nmのRyzen 3000シリーズプロセッサと比較して大幅に性能が向上している。今後のプロセッサについては、MSIは、PCI-E 4.0の性能を完璧に活用するために、すべてのX570およびB550シリーズマザーボード(リンク)用の最新のAGESA COMBO PI V2 1.1.0.0をリリースしている。
また、AMDは、アップグレード要求に対応して、Ryzen 5000シリーズプロセッサをサポートするための選択された400シリーズマザーボードのBIOSアップデートが2021年1月に用意されることにも言及した。
ユーザーの期待に応えるために、MSIはX470とB450、MAX、またはMAX以外の製品を含むすべての400シリーズマザーボードについて、Ryzen 5000プロセッサをサポートできるBIOSアップデートを後日提供すると発表している。すべての評価はR&Dチームのもとで行われているという。BIOSの詳細なリリーススケジュールは、AMDからBIOSコードが提供された後に発表されるとのこと。最新情報はmsi.comにてご確認ください。
X370、B350、A320チップを含む300シリーズマザーボードについては、AMDの現在の公式情報ではサポートされていないことが指摘されている。AMDが後日公式アップデートを行う場合は、MSIも最新情報をオンタイムで提供していくという。

スポンサーリンク


AMD-Ryzen-5000-Desktop-CPUs_Zen-3-Vermeer_22-1920x1080


500シリーズと400シリーズのマザーボードに加えて、MSIは、AMDが後に公式なアップデートを行った場合、将来的に300シリーズのマザーボード(X370、B350、A320)をサポートすることにオープンであると述べているので、それが実現するかどうかは時間の問題だが、300シリーズのマザーボードの中には、MSIを含むボードメーカーが選択的なBIOSアップデートを行うことに期待している。


(続きはこちら)

https://wccftech.com/msis-entire-400-series-x470-b450-motherboards-support-amd-ryzen-5000-zen-3-desktop-cpus/

msiが全400シリーズでzen3サポートを表明
俺の板は戯画だから 戯画もこれに続いてくれよ まぁまさかここで脱落ベンダーが出る事はないやろ

213: Socket774 (ワッチョイ 8bf0-tt7j) 2020/10/16(金) 21:21:01.31 ID:MqvRm0BH0
>>203
さすがに全ベンダー足並みそろえるだろうけどね


続きを読む

Source: 汎用型自作PCまとめ

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました