AMD、第3世代Ryzenのブーストクロック動作を改善する最新BIOS「AGESA 1003ABBA」の提供を開始

スポンサーリンク
ryzen_3rd_gen

33: Socket774 2019/09/11(水) 21:38:49.74 ID:wGnWR+mq

AMD、第3世代Ryzenのブーストクロック動作を改善する最新BIOS提供開始

AMD(本社:アメリカ)は2019年9月10日(現地時間)、第3世代Ryzenシリーズのブーストクロック動作を改善する最新BIOS「AGESA 1003ABBA」の提供を開始した。

ブーストクロックが25~50MHz向上

AMDは、一部の海外フォーラムで指摘されていた、第3世代Ryzenシリーズのブーストクロックが規定値より低くなる問題を解消するため、最新BIOS「AGESA 1003ABBA」の提供を開始した。

今回のBIOSを使用することで、AMDの社内テストではブーストクロックが約25~50MHz向上し、PCMark 10や、Kraken JavaScript Benchmarkなど幅広いワークロードで性能の改善が見られるとのこと。また「AGESA 1003ABBA」では、CPUの負荷が少ないアプリケーションを実行した場合の省電力性も向上している。

スポンサーリンク

(続きはこちら)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0911/319805

39: Socket774 2019/09/12(木) 09:14:35.86 ID:uY86fK6c
>>33
今月中にAGESA1.0.0.3ABBAのBIOSが各社からリリースされれば、 ZEN2環境はひとまず完成という事だな!


続きを読む

Source: 汎用型自作PCまとめ

スポンサーリンク