Intel、PCクライアント向けApollo Lakeプロセッサのステッピング変更を告知 その他

スポンサーリンク
intel_logo

295: Socket774 (オイコラミネオ MM49-nKBa) 2019/09/11(水) 16:15:53.73 ID:4gnpzOhzM

Apollo Lakeが長期稼働で信号劣化し品質基準を満たさず。ステッピング変更へ

  Intelは9月3日(米国時間)、PCクライアント向けApollo Lakeプロセッサのステッピング変更を告知した。

 対象はCeleron N3350/J3355/J3455、およびPentium N4200で、9月3日の出荷分より、既存のB-1ステッピングから順次F-1ステッピングに置き換え、2020年2月28日までに完全にF-1へ置き換える。

スポンサーリンク

 B-1ステッピングの上記プロセッサにおいては、Low Pin Count(LPC)、Real Time Clock(RTC)、およびSDカードインターフェイスに問題があり、長期稼働による劣化で、信号が品質基準を満たさなくなるという。このためF-1ステッピングへの置き換えを決定した。

(続きはこちら)

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1206703.html

305: Socket774 (オッペケ Srf1-NiP7) 2019/09/11(水) 17:09:40.45 ID:ugbF30air
>>295
あちゃー


続きを読む

Source: 汎用型自作PCまとめ

スポンサーリンク