なんで物置化するん?スタディスペース、目からウロコの「理想のカタチ」

スポンサーリンク
ご訪問ありがとうございます
ふいに娘を抱きしめたくなり
「ぎゅ〜させて〜!」
と言ったら
「あー、わかった、わかった」
って言いながら肩を軽くトントンと叩いて去っていった娘。。
2歳児に振られる母。
ぽつーん。
どうもこんにちは!YUKIKOです
こどもたち~い!
夏休みの宿題、はかどってるか~い!?
わたしは毎年8月25日からが宿題はじめる日でした(え
今や当たり前となってきた「リビング学習」
リビング学習・・・子どもがリビングやダイニングなどで親の目の届く範囲で勉強する学習方法のこと。 
学習習慣の定着を保護者が補助する手法。
これが定着してきて
最近では家の間取りの中に
スタディスペース〟を設けることが多くなってきているようです。
わが家にはないけど欲しかったー!
実際に、友人のお家では
「スタディスペース」を設けているお家、けっこう多いです!
でも、そこでよく聞くのが
「せっかくスタディスペースを作ったのに、そこで勉強してくれない」
「結局、ダイニングテーブルで勉強している」
「なんか物置化しちゃう!」
っていうちょっと悲しい声・・・。
そこでふと気になったのが
スタディコーナーを設置する際の
良い「条件」「配置」ってあるんやろか?
ということ。
さっそく、いろいろ独自で調べてみました
(お、今日はいつになくまじめ)
すると一般的には
●部屋の出口が見える場所
●背後に人の気配を感じない場所
●上部に人の気配を感じない場所 
これが勉強に集中できる場所の条件となるようです
たしかに・・・!
「なんとなく安心する」場所って
この条件にあてはまってる気がする!
わたしも、ブログを書くときの
いつも集中できるベスポジがあるんですけど

ここ、背後は人気を感じない安心感があって
目線をずらすと

すぐ出入口が見えるので、人の出入りを振り返って確認する必要もなく
気が散らず集中できるんです。
ついついこんな配置で

家具や見た目のバランスから
背後にリビングやダイニングがくる場所に
壁に向かってデスクを配置してしまいがちですが
背後に人の気配があると、気が散って
なかなか集中力が出ないそう。
たしかに。。。
あと、オープン階段下の余ったスペースに
デスクをもってくるというのもありがちやけど
上部に人の気配を感じる、
という点で勉強する環境としては△なのかも。
さらに理想としては
  1. 電源を多く設置する(照明やPCなどなにかと必要)
  2. 左に窓があるとベスト(右利きの場合)
  3. 収納がたくさんあること(机が物置化するのを防ぐ)
そんなかんじで、「理想のスタディスペース」を
探しまくっていたら、
めっちゃくちゃ素敵で理想のスタディスペースのあるお家を2軒みつけたので
実際にご紹介します!
こちらはmihoさんのおうち。
この写真じゃ一瞬わからへんねんけど
ダイニング奥の一角に
スタディスペースとして区切られた空間が・・・
じゃーん
す、すてきいぃぃぃ~~!
背面は収納になっています
背後に人の気配を感じさせないデスクの配置と、
収納も兼ね備えているなんて素敵すぎる~!
アウターのチョイ掛けスペースにもセンスがきらーーん
窓からの採光が左側から入ってくるので手元も明るく
ばっちり理想的なスタディスペースです
1日1回はここに座って作業をしているという娘ちゃんの
お気に入りの空間だそうです
少し目線をずらせば家族の存在が見えるのもいいですね
image
なにこの可愛さ。
なにこの素敵空間。
そしてもう1軒がこちら
あやかさんのおうち。

スポンサーリンク
リビングの一角に
こちらもスタディコーナーとして区切らている空間が。
もはやモデルハウスや~~!
キレイすぎてため息でました。

このスペースも
背面は壁(収納)になっていてすごく集中できそう!
配置をすごく意識されているなと思いました
家族の気配も感じられつつ、
仕切られた空間で落ち着いて勉強もできる。
めっちゃ計算しつくされたコーナーやと思いますっ
背面に収納をたっぷり設けることで
ささっとモノがしまえるから
(ランドセルも余裕なんてすごい!)
いつもスッキリな机を維持できますね

は~。なんておきゃわな。。
2軒のすてきなお家を拝見してまさに目からウロコ!
分からん事があればすぐ聞ける
リビング学習のいいところを取り入れつつ
ほどよく仕切られた空間
集中力を高めるのかなと感じました。
ご紹介させていただいた
みほさん @mipoco_
あやかさん @15home_
あらためてありがとうございました!
わが家にスタディスペースは設けなかったけど、
〝もしもまたお家を建てたら〟という妄想で
理想のスタディスペースを考えてみました

スペースや間取り的に難しくても
集中しやすい条件をもとに
今後子供の成長と共に
学習スペースのこと考えていきたいなって思います!
最後までお読みいただきありがとうございます
佳き1日を~!!

私物・愛用品はこちら☟

インスタグラムはこちら☟

フォローして頂けるとめちゃ喜びます☟
⬇︎⬇︎じつは本を出版しています⬇︎⬇︎
●初書籍● <ご好評により、9刷重版中!!>
ほんとうに必要なものしか持たない暮らし
Amazon→ こちらから
●2冊目著書●<重版かかりました!ありがとうございます!>
世の中に、こんなに便利なものがあったのか!もの選びで暮らしはぐんとラクになる
楽天こちらから
アマゾン→こちらから

読んだよのしるしに

↓下の画像をぽちっ↓とクリックして頂けると非常に非常に嬉しいですーー!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

こちらもポチッとしていただくと泣いて喜びます↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

———————————————–

Source: ほんとうに必要な物しか持たない暮らし◆Keep Life Simple◆〜インテリアのきろく〜

スポンサーリンク